« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月28日 (土)

赤富士?

赤富士?
今朝の富士山、赤く染まって輝いていました。急いで撮ったのですが、ほんの一分遅れました。残念っ!

豊作

Photo

カメラのバッテリーが切れ、充電器が行方不明になってしまいアップ不能になっていました。最近、というか前から失くし物が多くて困ります。
というわけでちょっと前に撮った写真がようやく登場です。

我が家の敷地に栗の木が一本あるのですが、今年は何故か大豊作。

実は大きいけれど、あまり甘くない種類だと思っていたのですが、今年のは甘みも結構あって上出来です。

圧力釜で蒸すのが母直伝の方法。

一度目の収穫のうち半分ほどはそのまま食べて、残りは荒くすりつぶし砂糖・ハチミツを加えて茶巾しぼりに。(メチャうまっ!)

台風18号が通過した翌朝は、ほとんどの実が落ちてしまいました。

そこで、一念発起して「栗の渋皮煮」に挑戦!

…したのは良いけれど、見事に失敗。

7個ほどはなんとか姿が残りましたが、あとはみんなパンク状態。もったいないので裏ごししてきんとんにしました。

「お母ちゃんは転んでもタダでは起きないぞ~!」

2013年9月13日 (金)

しぞーか駅

Photo

月に1度以上は静岡に出かけます。遊びでならいいのですが、ほとんどが会議のためです。

子どもの頃、たまに親に連れられて静岡に出かけることがありました。
「あした、しぞーかに行ける」と思うと、ワクワクして寝付けない夜を過ごしました。

その頃の「しぞーか駅」は、汽車がホームに着くなり、いっせいに「べんと、べんと~」と駅弁売りの独特な売り声が響きわたり、心が躍りました。
「しぞーか」に着けば汽車から降りなければならない私は、ホーム側の窓を持ち上げて駅弁を買い求めている客がうらやましくてたまりませんでした。Photo_2

さて、「しぞーか」のお楽しみといえば「マツザカヤ」のお子様ランチと遊技場。
最上階のファミリーレストランでの食事は、貧しいわが家にとっては最高の贅沢でした。

その「マツザカヤ」は、当時と同じ場所に、今もあまり変わらない姿で建っています。

Photo_3 しかし、駅のまわりはずいぶん変わって、風情のない駅ビルや高層ビルが道行く人々を見下ろしています。

威勢のいい駅弁売りもとうにいなくなり、ホームには列車の案内放送が淡々と流れるだけです。

いつの間にか時が移り、懐かしく想う過去が増えました。

ユーミンがナツメロになるなんて思いもしませんでしたよ。

2013年9月 2日 (月)

はや1周年

Photo ブログを書き始めて1年がたちました。

日記がチョー苦手の私が衆議院選挙に向けた候補者活動の一環として、一大決心で始めたブログです。

「せめて1週間に1度の更新」を目標に続けてくるなかで、記事数が135を越えて「なんとか3日に1回」を達成できました。(やー、正直なかなか大変でした)

ブログを始めてから写真を撮るようになって、楽しみが増えました。

Photo_2 きれいな花や、風景に心引かれてシャッターをきる瞬間は「無心」というか、何か特別な感覚があります。

私が使っているデジカメは10年も前のもので、メモリーの容量が小さすぎて不便なのですが、結構よく撮れるので気に入っています。(ちっとも腕は上がりませんが…)

くらしに追われ、流されていく日々のなかで、ちょっと立ち止まって周りを眺める時間を持てるようになったのが、ブログの一番の効用でしょうか。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »