« よしっ、ガンバロー! | トップページ | 晴れの舞台? »

2014年11月26日 (水)

希望をつかみとるために

 Photo 「安倍さんはこわい」「これから日本はどうなってしまうんだろう」町民のみなさんと話をすると、必ずといっていいほど言われることです。

 

 この2年間、安倍政権が進めてきたことは、「国益優先」の名のもとに国民の命やくらしを軽んじ、財界利益と軍事を優先する政治です。

 

 多くの国民は東日本大震災と福島原発事故を経験し「何が一番大切か」を深く学びましたが、全然学習しない安倍首相は、なすべきことと正反対、時代錯誤の「戦争できる強い国づくり」に夢中です。

 このままやらせていたら、福祉国家への道は閉ざされ、日本は世界から認められてきた平和国家としての信頼も失ってしまいます。

 

 演説会の直後に、降ってわいた衆議院選挙の5区候補の要請があり、悩みましたが受けることを決意しました。

Photo_2  

 「ひとり一人を大切に」が信条の私は、ひとり一人をないがしろにする安倍政権を絶対に許せません。何としても、この危険で有害な安倍政権を一刻も早く打ち倒さなければならないと思ったからです。

 

 日本共産党の躍進で希望の光がみえるよう、持てる力を振り絞って頑張りぬく決意です。

日本共産党函南町後援会ニュース「やまびこ」より転載

« よしっ、ガンバロー! | トップページ | 晴れの舞台? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589178/60718690

この記事へのトラックバック一覧です: 希望をつかみとるために:

« よしっ、ガンバロー! | トップページ | 晴れの舞台? »