« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月29日 (月)

心ひとつに力を合わせ

Photo
昨日は一日、地区党会議でした。

行く道で富士山がきれいに見えたので車を止めてパチリ!

党会議では、日頃なかなか会えない人とも交流ができ、
それぞれが、それぞれの持ち場で頑張ってるんだなーと励まされます。

Photo_2
松崎町で初当選した伴高志さんも参加。「朴訥ぼくとつ」というのは
彼のためにある言葉じゃないのかと思える風情。(でもフランスに長いこと
いたということなのでフランス語はペラペラ?)

若い後継者の発言に、参加者も拍手喝采でした。

Photo_3
忙しい中、「衆議院議員の」島津幸広さんが駆けつけて下さいました。

「万年候補者」を脱して(失礼!)、国会議員として風雲の国会情勢のもとで
いきいきと活躍されているようで、うれしく思います。

「戦争法案ノー!」の声は、日に日に大きく強くなっています。

とくに若者たちが、もう黙っていられないと声を上げ、行動し、
その動きは急速に広がっています。

「戦争する国許さない!」心ひとつに力を合わせて
安倍暴走・独裁政権を打ち倒しましょう!

2015年6月27日 (土)

意見書通らず、残念!

Png昨日(26日)の議会最終日、「安全保障法案の慎重審議を求める意見書案」は、賛成5、反対10の反対多数で否決されてしまいました。

「函南・九条の会」から出された陳情を十分に審議しないで「議員配布」とされたなかで、議案提案権をつかって「意見書案」を提出したものです。

函南町議会は、意見書については「全会一致」となるものを本会議に上げるようにしています。そのためには意見を集約する話し合いが必要ですが、昨今はその努力が不足しています。

この「意見書」の緊急性と重大な意義を考えると、慣例を破ってでも議会でとりあげる必要があると、議案提案権を使い、他会派の協力も得て議案を提出しました。Photo_3それでも何とか自民会派にも賛同が得られるように、申し入れ等の手立てを尽くしましたが、意見書決議はなりませんでした。

意見書の取り扱いは議会によって様々ですが、町民の願いを議会がどう汲み取るかが問われていると思います。

私が賛成討論を行い、自民党は長澤議員、公明党は馬籠議員が反対討論を行いました。

私の賛成討論→「15.6.25.docx」をダウンロード

2015年6月24日 (水)

飯舘村の今

Photo
「写真展飯舘村PartⅡ」が7月10日(金)~12日(日)、三島市民生涯学習センターで開催されます。

飯舘村の酪農家、長谷川健一さんは「いま、飯舘村で起きていること」を記録し、国内外に知らせる活動を続けています。

福島から避難されている長谷川克己さん(7/11)堀川文夫さん(7/12)のお話し会もあります。

Photo_2
3日間の短期間開催ですので、ぜひお誘い合わせてお出かけください。

2015年6月21日 (日)

道の駅 黄信号

Photo
6月議会初日、全員協議会で「道の駅」にかかる仮契約を見送り、今議会での議案上程を中止すると報告されました。選定された事業者グループの代表企業である加和太建設などが労働安全衛生法違反の疑いで地裁に書類送検される事態が発覚したためです。(新聞報道参照)

Photo_2
「道の駅」は東駿河湾環状道路の塚本IC付近に建設が予定されています。民間資本を活用するPFI方式で、総事業費は20数億円に上ります。2017年2月のオープンをめざして建設し、開業後は15年にわたって毎年約1億円を支出しなければなりません。

私たち日本共産党は、町議選で「道の駅」の規模が過大であると指摘し、それよりも町民の切実な要求である住民福祉や住民負担の軽減にこそ財源を使うべきと、事業の凍結・中止を求めました。

Photo_3
町当局は事態の推移を見守るとしていますが、加和太建設が死亡事故を承知しながら新聞報道されるまで、町に何の報告もしなかったというのは信義違反といわれても仕方がありません。町が今後、どのような対応をするかが注目されるところです。

命を守る母親私たち

命を守る母親私たち
命を守る母親私たち
今日は富士市で開かれた県母親大会に参加しました。年に一度、この大会で高校の同級生とエール交換できるのが楽しみです。
1500人を越えるお母さんたちが、真剣に学習し討論し交流する母親大会は命を守る砦です。

戦争法案NO!

戦争法案NO!
昨日20日、函南九条の会で「戦争法案」廃案を訴えて街頭から宣伝しました。
役場前の交差点でリレースピーチをしていると、通りかかった高校生が笑顔で手を振り応えてくれました。

2015年6月11日 (木)

6月議会が始まります

Photo
ブログの更新がパラパラで、これではいけないと思いつつ
少し、フェイスブックに振り回されているこの頃です。

そうこうしているうちに6月定例会がまぢかになりました。

6月6日に後援会のつどいがあり、「議会の事を知らせてほしい」という
要望がありましたので、次号の「しんぶん赤旗日曜版」に折り込むための
「議員団だより」を作りました。(写真はその時頂いたブルジョワというバラの花)

函南町の共産党は「新かんなみ」という地域新聞を発行していますが
議会の事は「議員団だより」でお知らせする方が迅速にできるので
2人の「議員団」に戻ったのを機会に、再発行を始めました。

今回は議運で「戦争立法ストップ」の意見書を上げるように出来なかった件と
一般質問の項目についてです。

15614
15614_2
できるだけ、機敏に発行したいので、A4サイズにしました。
実のところ、文章書くのがあまり得意でないんです。トホホ…

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »