« 三重の笠雲 | トップページ | 伊東市議選2議席獲得! »

2015年9月10日 (木)

道の駅 計画見直し

昨日(9日)の一般質問で、塚平議員が道の駅問題をとりあげました。

910
本来なら、6月議会後に着工の予定だったこの事業。落札した企業グループの中心業者である㈱加和太建設が、労災死亡事故にかかる労働安全衛生法違反の疑いで書類送検されたことから仮契約を見送ってきました。

さらに、今度は企業グループの設計を担当する㈱日総建が6月末に民事再生法の申請をする事態になりました。(負債額は約17億円)

㈱日総建については、7月6日に再生手続き開始が決まり、8月17日には㈱建設技術研究所がスポンサー支援することになったとの報道がありました。

ところが、この間、こうした状況について議会には何の報告もありませんでした。担当委員会の委員長にすら知らされていなかったというのは議会軽視と言われてもしかたありません。

㈱日総建が受注をしていた事業は他の市町村にもあります。群馬県板倉町(いたくらまち)の庁舎建設事業では、事態を受けて庁舎建設検討委員会が開かれ、「先行き不透明」ということで既に締結していた契約を解除し、入札で2番手にあった企業と契約することにしたとのことです。

町当局は「事業着手が遅れているので、作業工程の見直しは避けられない」ことは認めましたが、当初通りの開館をめざすとしました。

ますます雲行きが怪しくなってきた道の駅事業、この際原点に立ち戻って考え直す必要があるのではないでしょうか。

« 三重の笠雲 | トップページ | 伊東市議選2議席獲得! »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589178/62253688

この記事へのトラックバック一覧です: 道の駅 計画見直し:

« 三重の笠雲 | トップページ | 伊東市議選2議席獲得! »