« お達者度ナンバーワン | トップページ | ほぼスーパームーン »

2016年9月29日 (木)

原点

Photo
9月8日に始まった9月議会も、あと残すところ10月6日の最終日のみとなりました。

3月、9月は予算・決算の審査があるため、分厚い資料に目を通さなくてはなりません。
還暦を迎えて、さすがに細かい活字を見続けるのはきびしくなってきました。

議員歴は14年目ですから、かなりの部分は説明がなくても、わかるようになってきました。
しかし、法律、制度が頻繁に変わっていきますから、常に学習を重ね、それが、町の仕事、町民のくらしにどういう影響があるのか、また、あったのかについて目を光らせている必要があると考えています。

私が議員をやってみようと思ったのは、今から20年前、函南町で中学校給食を民間委託する問題が起きて、それに反対する請願運動で事務局を務めた経験からです。

当時は今より議員数は4人多い20人でしたが、請願に賛成してもらうために議員さんのお宅を訪問しました。
保守系の議員さんがたの多くは、まともに相手をしてくれません。何が問題なのか学ぼうという姿勢もみられませんでした。

がっかりするとともに怒りがわきました。

「町民を代表する議員なら、もっと町民の声を聞き、町民の立場に立って仕事をして欲しい!」と。

Photo_2
先日、片付けしていて当時のビラを見つけました。まだ、ワープロを打つ能力もなく、手書きのビラです。
まだ子どもたちも小さくて育児の間を縫いながら、睡眠時間を削って作ったことが思い出されます。

いまの函南町議会は、当時と比べて進歩しているのか、自分自身の活動はどうなのか。
もう一度、原点に戻って見直さないといけないと思うこの頃です。

剪定をし損ねて伸び放題のわが家のキンモクセイが咲き始めました。

« お達者度ナンバーワン | トップページ | ほぼスーパームーン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589178/64273977

この記事へのトラックバック一覧です: 原点:

« お達者度ナンバーワン | トップページ | ほぼスーパームーン »