« ヒロさんだ!ヒロさんだ! | トップページ | 1月も終わり »

2018年1月25日 (木)

光に向かって、はって行け

Photo_2
ノーベル平和賞授賞式で被爆者のサーロー節子さんが演説を行い、

静岡新聞に全文が、訳文とともに掲載されました。

「広島と長崎で死を遂げたすべての人々の存在を感じてほしい。

雲霞(うんか)のような二十数万の魂を身の回りに感じて頂きたい。

一人一人に名前があったのです。誰かから愛されていたのです」

もうこれだけで涙があふれてしまいました。

「諦めるな。頑張れ。光が見えるか。それにむかってはっていくんだ」と、

広島の倒壊した建物の中で耳にした呼びかけの声は、

サーローさんだけでなく全ての人に響いた言葉でした。            


                  (日本共産党函南後援会ニュースより)

« ヒロさんだ!ヒロさんだ! | トップページ | 1月も終わり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589178/66322121

この記事へのトラックバック一覧です: 光に向かって、はって行け:

« ヒロさんだ!ヒロさんだ! | トップページ | 1月も終わり »