活動報告

2016年8月23日 (火)

もうじき一周年

819
来月19日で「戦争法」強行成立から1周年になります。

この間、伊豆地方の小さな町、われらが函南町でも
全国の運動に呼応して、街頭スタンディング行動を
続けてきました。

底冷えのする冬の朝にも、クラクラするような夏の日にも
励まし合って続けてきました。

819_2
本当だったら、7月の参院選で安倍内閣に決定的なダメージを
与えたかったところですが、なかなか簡単にはいきません。

819_3
「戦争はいやだ」と言うことを「感情的だ」と批判する論調があります。
「理性的に考えるなら、戦争は全否定されるべきではない」とでもいうのでしょうか。

戦争の本質は殺し合いであって、正しい戦争などどこにもありません。

819_4
「戦争はいやだ!」「戦争はだめだ!」とストレートに言い続けること

それを黙らせようとする勢力とたたかい続けること

私たちは、絶対に黙らない!

2016年8月 5日 (金)

ごぶさたしてます

 大変ご無沙汰しております。ほぼ1か月ぶりの更新です。

そうこうしているうちに、参院選も終わり
ヤレヤレと思った途端に、かぜをひいてしまいました。

ここ数年、激務だったわりにかぜをひかないでいたのですが
昨年暮れからの、介護+議員活動+選挙の日々は
さすがに還暦の身にはこたえたようです。

Photo
さて、選挙が終わって、7月26、27日と文教厚生委員会の管外視察がありました。

1日目は岐阜県下呂市、「子育て支援、少子化対策の取り組みについて」
2日目は山梨県北杜市、「介護予防、生活支援の取り組みについて」という内容でした。

どちらも、研修そのものは正味1時間半ほどです。
今回は施設見学もなく、座学のみでした。


朝7時15分に役場を発って、バスで延々走り、下呂市は午後2時からの研修。
下呂温泉(ビジネスホテル)に一泊し、また延々と中央道を走って北杜市には午後1時半。
函南帰着は午後6時。

Photo_3
う~ん、ちょっと考えてしまいます。
いま、研修先を探すにも、受け入れてくれるところがなかなかなくて、
事務局も苦労するようです。
内容についても、どうしても現地に行かなければならないという
必然性があるのかというと、ちょっと疑問があります。

Photo_4
もちろん、研修先だけでなく、途中の道の駅なども休憩しながら見学したり、
その町の風景などを実際に見ることも意味がない訳ではありません。

いずれにしても、今後の管外研修のあり方について検討する必要を感じました。

上、下呂市議会本会議場 中、下呂駅前 下、道の駅花街道付知

2016年7月 7日 (木)

ちかさん大奮闘!

Photo
選挙戦も最終盤、投票日まであと3日というところで
候補者の鈴木ちかさんが初めて函南に入りました。

昨日とは打って変わってカンカン照りのもとで
ちかさんは疲れも見せずに元気いっぱい!

Photo_2
函南町役場前の岐れ道交差点には
tea+αのママたちが駆けつけて
ちかさんの応援スピーチに立ってくれました。

今日は七夕なので、みんなで七夕かざりをつくって
にぎやかにちかさんを歓迎しました。

Photo_3
函南では、ちかさんを囲むつどいも企画しました。
定員オーバーの52人が参加して下さり
熱気あふれる、また心の通う集会になりました。

私はちかさんの夕食休憩とつどいの時間に車に乗り
可能な限り町内をまわり、アナウンス&代理スピーチで
頑張りました。(つまり、しゃべりっぱなし)

さあ、あと2日間、新聞報道なんぞに惑わされずに
有権者のみなさんの良識を信じて声をかけきります!

2016年6月 1日 (水)

柄にない役

ご報告が遅れましたが、5月17日の臨時会において、副議長に選出していただきました。

Photo
議員としては4期目、丸13年つとめてはいますが、2名の少数会派ですからこういう大役に就くとは思ってもいませんでした。

副議長になったからといって、活動スタイルを変えるつもりはありませんが、どうしても出なければならない公務が増えて、ますます忙しい思いをしています。

就任早々の関係自治体へのあいさつ回り、小学校の運動会での祝辞など、慣れない事ばかりです。

Photo_2
30、31日の2日間、東京の中野サンプラザで開かれた全国町村議長・副議長研修会に行ってきました。
けっこうみっちりの内容でした。

最近は女性議員も増えてきてはいますが、議長・副議長となると男性が圧倒的で会場内は全体に黒っぽい感じです。

発言者の何人かが共通して言っていたのは「議員のなり手がない」ということでした。
町村議会の場合は議員報酬が低いということもありますが、議員の仕事自体に魅力が感じられないということもあるのかなとも思います。

1枚目の写真は静岡県町村議長会懇談会でいただいた名刺…きれいな風景がいっぱい。

2016年5月20日 (金)

今週は出ずっぱり

519jpg
今週は16日(月)のいっせい駅頭宣伝に始まって、屋外での宣伝行動が続きました。

18日(水)は、三島市順天堂大学看護学校前で若者向けJCPマガジンの配布。

19日(木)は、戦争させないオール函南の会のスタンディング。

519
昨年10月から毎月3日と19日のスタンディングを続けています。

519_4
野党統一候補は、年末に沖縄と熊本の2つだけでしたが、20日現在でほぼ全てで統一できる見通しとなってきました。
519_5
情勢は、日々前進しています!必ず勝ちましょう!

2016年5月 4日 (水)

5・3オール函南スタンディング憲法記念日スペシャル~!

5月3日は憲法記念日!毎月3の日の「アベ政治を許さない」のスタンディングを函南町内5か所で同時に行うというスペシャル版でおこないました。

53
5か所の分散で人を集めきれるのかちょっと心配でしたが、
全体で51人の参加ということで、いつもの倍くらい集まっていただけました。

私たち親子で参加したコンボ西側のR136沿いの舗道では10人でスタンディング。

ママの会で発信している新しいプラカもネットプリントで入手してお披露目しました。

53jpg
若い人たちが「こんにちわー」とあいさつを返してくれたり、通行する車から手を振ってくれたり
本当にあたたかい反応です。

53_2
有明では5万人規模の集会があり、戦争法廃止を求める2000万人署名が1200万筆に達していると発表があったようです。

函南町はオール函南で3300筆ほど集めています。目標はその2倍です。

6月30日まで署名を続けることになったので、まだまだ頑張らなくっちゃ!

2016年4月28日 (木)

2000万人署名一次分を届けました

Png
4月26日、戦争法廃止を求める2000万人署名、静岡県党第一次集約分を届けました。参院選静岡選挙区予定候補の鈴木ちかさんたちとともに、島津幸広衆院議員の国会事務所を訪ね、集計数90400筆のうち、60961筆を手渡しました。

署名を手渡すセレモニーには井上哲士参院議員、もとむら伸子衆院議員、たけだ良介参院比例候補も参加して下さいました。

Photo
署名の取り組みの中で感じた情勢の変化や、北海道5区の選挙でのエピソードなど話が弾み、自然と「よしっ、がんばろう!」の声が湧きあがりました。

Photo_2
衆議院第二議員会館は、以前佐々木憲昭議員がいらした時に来たことがありますが、新しい議員会館になってからは初めてです。

9階にある島津議員の部屋は、応接室も議員執務室も広々としています。

廊下の突き当たりはガラス張りで国会議事堂が真正面に見えます。

Photo_3
国会議事堂を目の当たりにして、参院選を勝ち抜いて、アベ首相を政権から引きずりおろす闘志がムラムラとわいてきましたよ~っ!

2016年3月21日 (月)

がんばりました~!戦争NO!原発NO!3・21函南アクション

函南のまちに、「戦争ノー!原発ノー!」の声がひびきわたりました。

321png
曇り空にちょっと肌寒い天気でしたが、パレードにはちょうどよかったかも!
全体で80人ほどの参加になりました。

321
出発前の集会では、ママと子どもたちが「切手のないおくりもの」を歌ってくれました。

321_2
原発なくそうミツバチの会のオリジナルソング
「となりのトトロ・さんぽ」の替え歌で♪ゲンパツ~、なくそ~、はいろだ~はいろ~♪

321png_2
唯一の繁華街(?)をゆくパレード(マックスバリュ交差点をUターン)

パレードから戻っての交流会

321_3
高校生ユニット「相模界隈」の歌とダンスにヲタ芸。
アップテンポについていけない年配のみなさんはあっぷあっぷ。

321_4
ミツバチの会の会長、室伏さんも加わって、昔青年のフォークユニット。
みんなで声をあわせて歌いました。

交流会では、様々な立場からの意見交流もありました。

321png_3
今回のパレードは文化センターを出発して、熱函道路を往復して戻ってくるコース。
初めてのパレードの時には熱函道路は交通量が多いからと許可が下りなかったんです。
東駿河湾環状道路の開通で熱函でもOKになりました。

5年という歳月のなかで「フクシマ」の記憶を忘れさせようという力が強まっています。
中部電力も中電で働く人たちをクローズアップして、再稼働へ世論作りを強めています。

原発は定期点検時に働く作業員のみなさんの被爆の犠牲の上に成り立っています。福島第一原発では、今でも毎日多くの作業員のみなさんが多量の被爆をしながら働いています。

ひとたび事故が起きたら、何万人もの人が避難を強いられるようなエネルギーって何なのでしょう。

あれだけの大事故をおこし、いまも放射能汚染は続いているというのに原発再稼働などあり得ない話です。

(1,2,4,5,6枚目の写真はミツバチの会の相田さんの提供です)

2016年1月19日 (火)

風ニモ冬ノ寒サニモマケズ

119
冷たい雪風がピューピュー吹き、
全国的に雪や風の被害が伝えられた朝

1・19オール函南スタンディング・アピール行動
がんばってやりましたよ!

S
函南町役場前の交差点は、通称「岐(わか)れ道」
熱海に向かう熱函道路と旧道が交差する五叉路になっています。

朝は通勤の車がひっきりなしに通ります。
自転車や徒歩で通学途中の高校生にはすっかりお馴染みになり
「おはよう!いってらっしゃい」との声掛けにペコリと会釈。

119_2
足先、指先がじんじんする寒さのなか、
体を揺らし、ステップを踏みながらの30分間

「国民をなめてもらっちゃ困るんだよ、アベくん」
「あきらめないぞ、負けないぞ」と心の中で呟いていました。

2016年1月17日 (日)

春を呼ぶつどい

今日は函南町後援会の「新春のつどい」でした。

S_7
参議院選挙区候補の鈴木ちかさんも参加しました。
12月の演説会の時にはビデオ出演でしたが、「生ちかさん」に初めて会った人も、歯切れの良いスピーチに感心することしきりでした。

S_8
参院選勝利、安倍政権打倒をちかさんとともにちかい合って、カンパ~イ!

S_9
函南のつどいでは、毎回後援会のみなさんの心づくしのお料理が並びます。
(ちかさん、三島のつどいに行く前にしっかり腹ごしらえができましたね)

S_10
昨年のつどいは町議選もあって、多くの参加者でしたが、今回はさらに各団体の方々や長年お世話になっている懐かしい方々の参加もいただいて大盛況でした。

S_11
どんぐり合唱団のみなさんと肩を組んで「オーキナワを返せ♪」「返せ!」

S_12
終わりのあいさつの前のビンゴゲームでなんとブービーだった私。
「普通はブービーには賞品がでるんですけど…」とついボヤキが出てしまいました。

楽しく、また有意義なつどいになりました。
エネルギーを満タンにして、さあスタートダッシュです!

より以前の記事一覧